Ferretアクセス解析

<映画興行成績>松たか子「告白」が4週連続の首位 右肩上がりのヒットで興行収入20億円突破

「<映画興行成績>松たか子「告白」が4週連続の首位 右肩上がりのヒットで興行収入20億円突破」の有益情報をお届け!

最近の日本の現状解析日記

ここにブログ全体で狙うキーワードを含んだ文章を書いてください(40文字まで)

2010年06月29日

<映画興行成績>松たか子「告白」が4週連続の首位 右肩上がりのヒットで興行収入20億円突破

28日発表された26、27日の映画観客動員ランキング
(興行通信社調べ)によると、
松たか子さん主演の「告白」が4週連続で首位に輝いた。

3週連続で前週を上回る成績を挙げる異例のヒットで、
公開23日間で観客動員数が150万人、
興行収入20億円の大台を突破している。

上位10位の顔ぶれは先週と変わらず、
1〜8位までは順位も同じという
動きの少ないランキングとなったが、

4位の「セックス・アンド・ザ・シティ2」が
観客動員数が累計で100万人を突破。

7位の「アリス・イン・ワンダーランド」の国内興行収入も累計で、
「ファインディング・ニモ」や
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を抜き、
ディズニー作品の中で「アルマゲドン」に次ぐ歴代2位に躍り出た。

新作では、米歌手マイケル・ジャクソンさんの
私生活の映像などをまとめた「マイケル・ジャクソン 
キング・オブ・ポップの素顔」が11位に入った。
(毎日新聞デジタル)




【コメント】

出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃

原作:湊かなえ 監督:中島哲也監督 

教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐を描くミステリーで、
事件にかかわった関係者たちの告白によって
真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマだ。

2010年6月5日に公開され、公開と同時に興行収入は
4週連続で右肩上がり。

ついに4週連続で観客動員数がトップを維持した。

リアリティにあふれるドラマで
場面が進む毎に、どんどん引き込まれていく。

今回は、YouTubeで最新版の予告編がアップされていたので
それを掲載したが、まだ映画を見ていない人は
是非、映画館に足を運んでほしいものだ。

あの、断っておくが、別にこの映画を宣伝したからといって
僕に、何か収入が入ってくるわけではない。

ただの映画ファンとしての感想だ。


面白いものは面白い。

面白いものは、人に勧めたくなる。

DVDで見るのもいいけど、
やっぱり、映画館で見るのは違うよ。

迫力が。

感想があったら、
コメントでも入れておいてくれるとうれしいが。

それでは、また。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。