Ferretアクセス解析

布袋寅泰、ニュー・シングルは『北斗の拳』テーマ・ソング!

「布袋寅泰、ニュー・シングルは『北斗の拳』テーマ・ソング!」の有益情報をお届け!

最近の日本の現状解析日記

ここにブログ全体で狙うキーワードを含んだ文章を書いてください(40文字まで)

2010年06月23日

布袋寅泰、ニュー・シングルは『北斗の拳』テーマ・ソング!

ケンシロウ.jpg布袋寅泰が大ヒット漫画『北斗の拳』とコラボレーションした
ニュー・シングル「STILL ALIVE」を8月4日に発売することになった。

今回発表された「STILL ALIVE」は、
布袋寅泰単独名義としては05年4月の「LIBERTY WINGS」以来
約5年ぶりのシングルだ。

同曲は、2010年を迎えるにあたり、
『北斗の拳』の新しい楽曲イメージを求めていた
原作者・原哲夫の要望から誕生したもの。

作詞に森雪之丞を迎え、“『北斗の拳』201X テーマソング”として、
今後様々なプロジェクトに使用される予定となっている。

カップリングにはテレビアニメ版『北斗の拳』の主題歌
「愛をとりもどせ!!」の布袋による
ギター・インスト・カバーが収録される。

さらに、ジャケットには原哲夫オリジナル描き下ろしイラストが
使用され、まさに北斗ファン必見の内容となっている。

また、本日23日から着うた(R)の先行配信がスタート。

ファンは必ずチェックしておこう。(MySpaceニュース)

<布袋寅泰コメント>

「STILL ALIVE」は自分の新曲を作るというより、
あくまでも『北斗の拳』の新しいテーマソングとして、
その独自な世界観やスピリットを表現することが目的でした。

『北斗の拳』が始まってから長い年月が過ぎた現在、
まるで予言されたかのような荒れ果てた時代になってきてる
と思うんです。

そこで『北斗の拳』の世界観を通じて、
僕が常日頃感じている疑問やメッセージを森雪之丞さんに委ね、
作詞してもらいました。

サビの最後には有名なキメ台詞
「お前はもう死んでいる」というフレーズを使いました。

「お前は本当に生きているか?」
「生きていながら死んではいないか?」
生きていくことはそんなに簡単じゃない、
そんな強い想いを込めています。

「STILL ALIVE」にあるすべての言葉は
『北斗の拳』からインスパイアされたものなので、
きっとファンの皆さんも一緒に歌ってもらえるんじゃないかな
と思います。

<原哲夫コメント>

本当に嬉しいです。

歌詞も北斗の世界をかっこ良く書いて頂き、
そして布袋さんの歌とギター。

これは、味がどんどん出てくるような、
聴けば聴くほど病みつきになりそうな曲です。

だから長く愛してもらえる曲になるのではないかなって思います。
飽きのこない感じが、すごくいいです。

『北斗の拳』は布袋さんのロックなイメージと合うと思い、
「STILL ALIVE」のCDジャケットのために、
ケンシロウが熱く叫んでいる絵を描きました。

ケンシロウの叫んでいる絵は、
そんなに描いていないんですが、
シャウトとか叫ぶイメージは、
まさに布袋さんの顔が並んで浮かんできます。

●「STILL ALIVE」
TOCT-40302・1,000円(税別)
1. STILL ALIVE
2. 愛をとりもどせ!!(201X Guitar ver.)
3.STILL ALIVE(Instrumental)




【コメント】

久しぶりにコメントを書くが、
これは、何より、僕が『北斗の拳』の大ファンだからである。

布袋寅泰には興味はない(笑

こんなことを言うと、布袋ファンに怒られそうだが。

まあ、『北斗の拳』のファンとしては、
新しいストーリーにも興味があるが、
こういったアニメには「テーマ・ソング」はつき物である。

「テーマ・ソング」が話題になることもあるし、
「テーマ・ソング」によって、アニメが話題になることもある。

どちらにしても、早く公開が楽しみだ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。